DIYに気軽に使えるステンレス棒はホームセンターで購入可能

不安定な突っ張り棒の悩みはステンレス棒のハンドメイドで解決できる

DIYを楽しむ女性

突っ張り棒を利用すると、ちょっとした空間が収納スペースに変身します。ハンガーを掛けたり、タオルをかけたりできる他、突っ張り棒を二本準備することで棚の様な使い方も可能になります。特別な準備も必要なく、販売されている突っ張り棒を購入するだけなので、誰でも簡単にできる点が人気の理由です。しかし、いつの間にか緩んで落ちていたり、使う度にガタガタすることも多く、その不安定さに悩むこともありようです。
しっかりしたもので準備したい場合は、ステンレス棒を購入することで悩みが解決します。金属材料のステンレス棒はホームセンターでも購入でき、希望に合う長さに切断できる専用カッターも販売されています。太さも幅広く揃っているので、用途に合わせて準備できます。壁などに穴をあける必要がありますが、それがクリアできる環境であれば、同じ金属材料の留め金も購入してハンドメイドしてみましょう。
作業的に大変なことは少なく、それらの材料もホームセンターなどで全て準備できます。突っ張り棒のような不安定さも全くなく、長く満足できる収納スペースにハンドメイドできるでしょう。一度その完成度に満足したら、家の中の色々な箇所でステンレス棒を使用したハンドメイドを試してみたくなるでしょう。

ステンレス棒を暮らしの中に取り入れてみよう

ステンレス棒は、身近な金属材料であるステンレスで作られた棒状の製品です。ステンレスは、丈夫である上に軽量で錆や腐食に強いというメリットがあります。ステンレスは、ステンレス棒以外にも、食器や調理器具など、私たちの暮らしの中でさまざまな製品となって活躍してくれている金属材料です。ステンレス棒は、工業製品や機械の一部品としても数多く利用されていますが、趣味のプラモデル模型や、お部屋のインテリアの飾りつけなどにも重宝されています。ステンレス棒には、太さや長さなどさまざまなバリエーションが豊富にあり、使用用途に応じて最適なものを選ぶことが可能です。ホームセンターなどで気軽に購入することも可能ですし、使用用途も工夫次第によってさまざまで、組み立て方なども簡単ですから、DIYに挑戦してみたいと考えておられる方はぜひ暮らしの中に取り入れてみてください。ステンレス棒のDIYへの取り入れ方の実例としては、キッチンや洗面所などにタオルホルダーとして利用したり、マガジンラックなどの手作り棚に取り付けたりなどがおすすめです。錆に強く丈夫で長持ちなステンレス棒は、見た目にも洗練された雰囲気があり、お部屋のインテリアをさらに素敵なものにしてくれることでしょう。

錆に強いステンレス棒を使用したメタルラックもある

ホームセンターやインターネットショップで購入できるメタルラックを購入したものの、湿気のある場所や屋外、ガレージで使用すると錆が発生するという問題があります。メタルラックは一見するとステンレス棒と見た目が違わない金属光沢を放っているものの、別の金属材料が使用されていることもあります。金属材料のベースとしてスチールを使用し、クロムメッキ加工で錆に強く加工するということもあります。しかし、傷が付いてしまったり、メッキが剥がれてしまうと錆が発生してしまいます。ですが、オールステンレス製のメタルラックも実際に販売されています。ポール材や天板もしっかりとステンレス鋼を使用しており、防錆効果も高いものとなっているほか、金属材料を圧縮加工したり切削加工するなど、耐久性にも優れており、重量タイプのメタルラックも手に入れることができます。オールステンレス製のものなら、衣類、理療機材や医療消耗品などの保管棚として使用しても錆が付着するということもありません。また、屋外などの水濡れの心配がある場所でも使用でき、長期耐久性に優れたものになります。ステンレス製のメタルラックなら錆取や防錆剤を定期的に塗布するといったメンテナンスも解消できます。

優れた製品であるステンレス棒を発注するなら【イーメタルズ】がおすすめです。腐食に強い製品を納品してもらえるので、強度が要求される機械の部品としても十分使えます。

注目の記事

ステンレス棒が並ぶ

金属材料をリサイクルして有効活用しよう

金属材料を加工して作られたアルミ缶や電池は、ごみとして処分する際に、詳しく分別回収されており、家庭でも広くリサイクルが浸透しています。…

more

インフォメーション

Top